2009年06月28日

読売新聞全国版(6月28日(日))

今日の読売新聞に、取り上げられました。

経済面の左上に、上野の写真入りで掲載されております。


重要的伝統建造物群に実店舗を構えたことでさらに注目度が上がっているように感じます。
http://senzanan.ikora.tv/

「ネット」と「リアル」、「地方」と「全国」、「最新」と「昔ながら」の融合。

これからのビジネスの形になればと思い実践してます。



また、関西限定になりますが、明後日から3日連続で特集記事が組み込まれる予定です。  


Posted by 紀伊国屋文左衛門 at 12:36Comments(0)メディアに取りあげられました

2009年06月18日

特集_テレビ大阪さんのニュースビズに取り上げられます♪

紀伊国屋文左衛門本舗グループ
ネットマーケティングの専門家 上野真歳です。

明日 6月19日(金) テレビ大阪さんの
夕方のニュース番組「NEWS BIZ」で
紀伊国屋文左衛門本舗<http://www.rakuten.co.jp/bunza/>と
上野真歳<http://bunza1.com/>が取り上げられます♪

丸々1日(6月15日)使っての取材でした。

社内の撮影で、PC周りから受注、出荷、顧客対応から メルマガの執筆から
生産農家への取材から、実店舗でのインタビュー。

タフだと思っている上野ですが、結構くたくたになりました・・・。(^ー^;)


17時13分から17時30分までの番組内で5~7分の
コーナーとなりそうです。

テレビ大阪が受信できるエリアの皆さま お暇がありましたらご覧下さいませ♪


  


Posted by 紀伊国屋文左衛門 at 22:58Comments(0)テレビ・ラジオ出演

2009年06月16日

読売新聞さんに掲載される予定です♪ 

先日、2日に取材にお越し頂きました読売新聞さんの記事が
今月末に紙面に載るとのことで連絡がありました。


主に、運営会社の株式会社とち亀物産、ネット販売の紀伊国屋文左衛門本舗、

そして代表の上野真歳についての記事になっているのですが、

6月28日に全国版の経済面に、

さらに、6月30日~7月2日までは近畿面の

「会社東西南北<http://osaka.yomiuri.co.jp/re-eco/shacho/>」に

3日連続で掲載していただけるとのことです。

(インターネットでの商いについての秘訣なんかも取り上げてくれているようですので
 もしかしたら皆さんのビジネスや副収入なんかのヒントになるかも知れませんよ~)


こうしてメディアさんに取り上げていただけるのって、
凄くモチベーションが上がるので、とてもあり難いと感じております。

感謝 (^人^)  上野真歳


地方発信型ビジネスモデルの作り方 地元にいながら都会に負けない 『地方発信型ビジネスモデルの作り方』 著者:上野真歳 (発行:クロスメディアパブリッシング/発売:明日香出版社) 楽天ブックスで注文[送料無料]アマゾンで注文 [送料無料]
  

Posted by 紀伊国屋文左衛門 at 15:21Comments(0)メディアに取りあげられました

2009年06月04日

恥ずかしながらグラビアアイドルの気分。

昨日に引き続き 読売新聞さんの取材。

もっと画像が必要だと言うことで、二日連続の取材。


出荷部隊が梱包しているところや、実店舗での撮影。

結局300~400枚の撮影になった模様。

ローカル版ならそこそこの構図でもOKらしいんですが、

全国版はそうはいかないらしく、クオリティが高くないと駄目なんだそうです。


わたくし上野も、ず~っと笑顔で撮りまくられておりました。

恥ずかしながらグラビアアイドルの気分でございます。

取材慣れしたのもあるのか、少し前に比べると

無理なく撮影用の笑顔を作る事ができるようになってきているみたいです。


グラビアアイドルほど表情豊かにポージングできませんけどねっ!  

Posted by 紀伊国屋文左衛門 at 13:14Comments(0)メディアに取りあげられました

2009年06月04日

読売新聞さんから取材。 4時間。

一昨日、読売新聞さんの取材が14時から。

前日、取材申込みがあり、ちょうど時間の都合がついたので、急遽取材を受けることに。


今回は、全国版が1回と、近畿圏版に連載で3回と言うことで、

かなりしっかりとした取材をしていただきました。


14時からぶっ通しで18時まで。


こんなに良く喋ることがあるなぁ~ と感心するぐらい喋りました。(^ー^;)


キャッチコピーの考え方から、素人でもできる画像の撮り方の工夫まで

かなり掘り下げたところまでお話ししました。


この取材を受けたことで、自分自身の考え方を整理できたのも大きな収穫。

ありがとうございました。  

Posted by 紀伊国屋文左衛門 at 13:11Comments(0)メディアに取りあげられました